施設のご案内   (公財)仙台ひと・まち交流財団
 財団のご案内
 お知らせ
 施設のご案内
  ・戦災復興記念館
・宮城野区文化センター
・若林区文化センター
・太白区文化センター
・広瀬文化センター
・市民センター
・児童館・児童センター
 施設マップ
 休館日のお知らせ
 情報誌コミコミ
 交通安全教室
 移動図書館
 リンク集
   
トップに戻る
   
(財)仙台ひと・まち交流財団 宮城野区文化センター
 

宮城野区文化センター宮城野区役所南側に隣接しておりJR陸前原ノ町駅からも徒歩1分という立地で平成24年10月1日に開館しました。地域文化の拠点施設として、音楽活動や発表に適し音響特性に優れた「音楽用ホール パトナホール(384席)」と舞台芸術の創作・発表に適した「演劇向けホール パトナシアター(198席)」を備えています。また、会議、サークル活動等に利用できる施設を備えた市民センター、情報センター、児童館、図書館が併設されています。

 
ブログ  文化センターだより更新中!
 
 宮城野区文化センターでは、文化芸術の情報から、地域の話題、そして、文化センターでの出来事など、情報発信を積極的に進めていくことを運営の一つの柱としています。
 ブログを通じて、より、文化センターを身近に感じていただければ幸いです。
 
 
 
おしらせ  
 
 
 「2nd ワンコインコンサート」を開催します!New

  宮城野区文化センターコンサートホールにおきまして、平成26年3月27日(木)に「ワンコインコンサート」を開催します。 出演者は菊池万希子さん(メゾ・ソプラノ) 掛田瑶子さん(ピアノ)です。プログラム、時間、料金等はチラシをご覧ください。 宮城野区文化センターでクラシックの優雅な音色に包まれながら、午後のひとときをお過ごしください。 皆様のご来場をお待ちしております。

 

 
 「あなたのオモイ それぞれのカタチ」を開催しました!New

  震災から3年。今後の震災復興とまちづくりについて、みなさんとともに考えました。 オモイを伝え、伝わり、いろいろな人が、表現が、出会う。 語り合いながら、オモイをカタチにする9日間でした。 ご来場ありがとうございました!

リーフレットはコチラ→おもて  うら

  「オモカタ」ホームページも御覧ください!http://omokata.info/

 
 「畦地亜耶加 Dance Workshop 『身体と空間』」を開催しましたNew

  宮城野区文化センター2階におきまして、2月17日(月)に「畦地亜耶加 Dance Workshop『身体と空間』」を開催しました。
 
当日は、特定の部位を意識したそれぞれの身体の立ち方や動かし方を探り、空間へのアプローチを含めた 即興へと発展させる内容で、さらに簡単なタスクを加えて、館内のあらゆる場所での”遊び”を参加者のみなさん とリサーチ、共有しました。
 後も各種イベントを行ってまいりますので、お楽しみにしてください。

 
 「ワンコインコンサート」を開催しました!New

  宮城野区文化センターコンサートホールにおきまして、平成26年1月30日(木)に「ワンコインコンサート」を開催しました。
 当日は、ご出演いただいた 渋谷 由美子さん(ヴァイオリン) 文 京華さん(ピアノ)の奏でる優雅な音色に包まれ、ご来場の皆さんに午後のひとときをお楽しみいただきました。
 
後も各種イベントを行ってまいりますので、お楽しみにしてください。

 
 空間アトリエ事業「みやぎの冬物語」を開催しました!

  宮城野区文化センターエントランスにおきまして、12月3日(火)から25日(水)までの間、アトリエ事業「みやぎの冬物語」を開催しました。
 期間中は、宮城野区内の幼稚園、保育園、児童館に通うお子さん方が一生けんめい作ってくれたツリーやご来場いただいた皆さん方に自由に作っていただくオーナメントなど、宮城野区文化センターを華やかに彩ってくれました。
 宮城野区文化センターでは、今後も地域の皆様のご協力をいただきながら、各種イベントを行ってまいりますので、お楽しみにしてください。

 
 「“仙台フィル”メンバーによる〜絆コンサート〜」を開催しました!

  平成25年10月30日(水)に 宮城野区文化センターパトナホールを会場として、「“仙台フィル”メンバーによる〜絆コンサート〜」を開催しました。
 仙台フィルメンバーの皆さんは、震災後、傷ついた人々の心に音楽で寄り添いたい、音楽が少しでも生きる支えになってほしい、との願いから、いち早く避難所や街角などのさまざまな場所で演奏を始めており、今回は、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城野区にお出でいただきました。
 当日は、仙台フィルメンバーの皆さんが奏でる音色の素晴らしさに、ご来場いただいた皆さんも元気と勇気をいただけたかと思います。
 宮城野区文化センターは、お陰様をもちまして開館1周年を迎えることができました。これもひとえに、地域の皆さん、日頃ご利用いただく皆さんからの温かいご支援・ご協力によるものと感謝申し上げます。今後も、皆さんから親しまれ、愛される施設の運営に心掛け、事業を展開してまいります。

 
 「みんなで 聴きたい 語りたい」 〜せんだいメディアテーク鷲田 清一館長とともに〜 を開催しました!

  平成25年10月17日(木)に 宮城野区文化センターパトナシアターを会場として、「みんなで 聴きたい 語りたい」 〜せんだいメディアテーク鷲田清一館長とともに〜 を開催しました。
 当日は、出演いただいた方々だけではなく、ご参加いただいた皆さんとともに、震災のこと、復興のこと、自分ができることなど、まちづくり活動や音楽活動などをテーマに聴いて語り合い、今後のまちづくりの未来図を描く契機とすることができました。
 ご来場いただいた皆さん、誠にありがとうございました。

 
 演劇ワークショップを開催します! 演劇を“観るもの”から“するもの”へ〜 を開催しました。

  宮城野区文化センターにおきまして、演劇を「観るもの」から「するもの」への一歩としていただきたく、演劇ワークショップを開催しました。
 対象を初心者の方として、演技について初歩から学んでいただき、参加者の方の日常にあるドラマを題材にして、寸劇を作り上げました。
 宮城野区文化センターでは、今後も各種イベントを行ってまいりますので、是非ご参加ください
 
 事業名:「大人のための演劇ワークショップ」(一般コース)
     「宮文演劇クラブ」(シニアコース:概ね50歳以上)

 
 ●宮城野区文化センター空間のアトリエ事業「星に願いを」を開催しました!

  宮城野区文化センターエントランスにおきまして、7月7日(日)から8月8日(木)までの間、アトリエ事業「星に願いを」を開催しました。
 期間中は、宮城野区内の幼稚園、保育園、児童館に通うお子さん方が
一生けんめい作ってくれた七夕飾りやご来場いただいた皆さん方の願いが込められた短冊など、宮城野区文化センターを華やかに彩ってくれました。
 
宮城野区文化センターでは、今後も地域の皆様のご協力をいただきながら、各種イベントを行ってまいりますので、お楽しみにしてください。

 
 ●宮城野区文化センターロビーコンサート第2弾「ペコリーノがやってくる」を開催しました!

  宮城野区文化センタービュッフェにおきまして、8月4日(日)にロビーコンサートを開催しました。
 当日は、定禅寺ストリートジャズフェスティバル等に参加されており、リコーダー中心のアコースティックロックバンドの「ペコリーノ」の皆さんにご出演いただき、「ピタゴラスイッチのテーマ」「銀河鉄道999」など、あたたかい曲調による演奏を披露していただきました。
 ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
 次回の開催をお楽しみにしてください。

 
 
 ●震災復興支援事業「あなたのオモイ それぞれのカタチ」を開催しました!  

  平成25年3月1日から宮城野区文化センターを会場に震災復興支援事業「あなたのオモイ それぞれのカタチ」を開催しました。
 
この事業は東日本大震災後、文化芸術に関わる多くの方々や団体が取り組んできた多様な震災復興支援活動を紹介するパネルディスカッションや舞台発表、コンサートを行いました。
 ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

 
 
 ●開館記念事業演劇公演「音のいない世界で」仕込み見学会を開催しました!
 1月23日(水)、新国立劇場演劇公演『音のいない世界で』にて「仕込み見学会」が開催されました 普段は見られない舞台の仕込みをスタッフの解説付きでご覧いただきました。
 
 
 ●「地元学」を販売しています!

  みやぎの区民協議会が、ふるさと創生事業の一環として、地元学講座を企画しました。「自分のまちをもっと知りたい」と講座に集まった市民が、自分たちが住む地域を「歩いて・見て・聞いて・調べて」まちの「ものがたり」を探す活動をした成果は冊子にまとめられ、区民の大切な財産になっています。
  宮城野区文化センター窓口では、この地元学冊子を販売しています。見慣れた風景、身近な空間。歩いてみれば、地域がまちがもっともっと好きになるはず。冊子を片手に、あなたの散歩道探してみませんか?

 
 
 ●新しい劇場を使ってみよう!「舞台スタッフ養成講座」を開催しました!
 2月16日から24日まで、舞台スタッフ養成講座を開催しました。
 音響・照明・舞台美術・舞台監督の部門ごとの基礎コースと、発展・創作コースの2コースで 真新しい宮城野区文化センターのパトナシアターを見て、触れて、技術の入り口を体験していただきました。
ブログ
 
 
ブログ
●「街中グッドデザイン展大賞」を受賞しました!
 2004年に仙台を中心とする東北のデザイン団体が集結し、 開始したユーザー視点のデザイン啓蒙活動、 今年で9回目を迎える「デザインウィーク in せんだい2012」は、デザインを通して 被災地仙台・東北の「再生」「産業」「教育」を推進し、 未来を展望する創造力と革新力を 日本全国と世界に発信しようとするものです。
  仙台市宮城野区文化センターは、この度、「第9回街中グッドデザイン展」において大賞を受賞の通知を頂戴しました。
ブログ
 
 
●宮城野区文化センター空間のアトリエ事業「みんなの夢をこいのぼりへ」を開催しました   
 
 
   
●催し物案内
  5月分 (PDF:464キロバイト)
  4月分 (PDF:367キロバイト)
 

暴力団の利益となる使用の制限について(お知らせ)
 

  ゲット アクロバット 催し物案内(PDF)をご覧いただくには、閲覧ソフト「Adobe Reader」が必要です。最新の「Adobe Reader」は、左記の「Get Adobe Reader」のボタンから入手(ダウンロード)できます。  
 
-交通案内-
JRでおいでの方
  JR仙台駅から仙石線下り方面行きで6分、陸前原ノ町駅下車すぐ。
   
バスでおいでの方
  仙台市営バス、仙台駅前18・32・35・36番のりば→宮城野区役所前下車すぐ
宮城交通バス、仙台駅前34番のりば→宮城野区役所前下車すぐ
   
仙台市は「脱クルマ都市」づくりに取り組んでおります。ご来館の際はなるべく公共の交通機関をご利用いただきますよう、ご協力をお願いいたします。
〒983-0842
仙台市宮城野区五輪2丁目12番70号
TEL.022-257-1213
FAX.022-352-6221
 
     
施設概要 利用案内料金表 施設平面図 客席図面 舞台平面図
ゲット アクロバット 客席図面(PDF)をご覧になるには Adobe Readerが必要です。
Copyright 2002- 仙台ひと・まち交流財団 All Rights Reserved.